フラット35Sの金利優遇とは?

住宅ローン商品フラット35は、自宅を購入する際に役立ちます。申し込みは銀行、または信用金庫から行うのが一般的です。

申し込みの時には、銀行側から言われた資料を用意します。やはり、最長35年という長い期間、大きな現金を貸すわけですから銀行の方も、年収・勤続年数にこだわり審査をします。

ですから、ローン申請は申し込めば必ず通る。というものではありませんから・・・。

通らなかった・・という方もたくさんいらっしゃいます。基準としては勤続年数3年以上、年収300万以上が、第一段階クリアの基準と言われています。

フラット35を組むとなると、高価な買い物になるので少しでも利息の安いところで申込みたいと思うはずです。

ですので、低価格で安心安全の利用者も多いおすすめの銀行をご紹介したいと思います。それが今、主婦の間でも話題の『イオン銀行』です。

どこよりも金利の安さが他の商品を上回り、更に、イオンでの買い物をするだけでお得な特典として割引される嬉しいサービスが付いてきます。 他では手数料がかかる繰上げ返済も手数料なしで利用出来ます。

これ以外でもいくつか調べて比較してみても良いですね。 家を購入するとき、だれでも最初に考えるの事は資金をどう集めるか、という事ではないでしょうか。

たいていの方は、銀行や信用金庫などから住宅ローンの申し込みをすると思います。申請者は、一番稼ぎがある人でないといけません。

支払は最長35年間という非常に長い期間に及ぶこともあるので銀行側もリスクに備えて団体信用生命保険にも加入するように言われます。

この保険は、申請者に何かあった場合借金がなくなる。 という残された家族にもメリットがある保険です。

こちら
フラット35の金利引き下げでどれくらいお得になるのかをシュミレーションしました。フラット35からさらに金利が引き下げられるフラット35Sのメリットと借り入れ審査について詳しく説明してあります。
www.flat35-hikaku-kinri.com/