生命保険比較夫婦見直ししたい

【いま夫婦で生命保険に入る人たちが増えている】最近契約者と被保険者が夫で、妻が特約として付加される保険に加入する人たちが増えています。
こうした保険に人気が出てきたのは、夫婦で別々に保険に入るより保険料がうんと安くなることに大きな理由があります。
確かに夫婦で一つの生命保険に加入すれば保険料の負担が少なくてすみますからお得感があります。
でもこうした契約形態では万一夫に不幸があった場合、保険金の支払いが終わると同時に保険契約が消滅してしまいますから、その後は妻の補償が無くなってしまいます。
したがって妻自身が新たな保険に入り直すことになります。
ということはやはり生命保険は夫婦別々に加入していた方が良いのでしょうか。
でもそうとばかりは言えません。
例えば医療保険などでは場合によっては夫婦方のほうが得であったりしますから、良し悪しはケースバイケースなのです。
生命保険見直しのコツとは?【死亡保障・医療保障の決め方】